世界の美味しいもの・・「地球まつり」

  地球まつり  国際交流プラザで世界の珍しいものが
                     たべれちゃう~~~~~~
    
  美味しいものが作れちゃうって事で、お料理のお手伝いの ボランテイア

  このイベントのため、たくさんのボランテイアの方が
  
  一生懸命に料理を作っていました。

  暗いニュースがあるこの頃、

  世の中まだまだ、すてたもんじゃないですね~♪

  私は野菜を切ったり、ゆでたり、にんじん、じゃがいも、ブロッコリー

  お皿にゆでた、野菜をのせ、とれけちゃったチーズをかけちゃうの。

  若いお母さんと二人でお話しながら、楽しく、きれいにできました。

  食べ物だけじゃ~ないですよ~

  今回は「もったいない、ばあさん」の

  真珠 まり子さんの講演会で・・・絵本作家にひかれ聞きにいきました
  
  次のことを話されていました。

        ①地球がおかしい・・・・・氷河がものすごいスピードでとけている

                       そのために海水が上昇して、いずれ
                  
                       沈んでしまう 島があるという

                       一度は訪れたいナーと思っていた
                     
                       モルジブの島もそうです。

        ②森が消える・・・・・・・熱帯雨林で木を切っている
                      お金になるものを植えるために
                      そのため生きていくための作物がとれず
                      その地で暮らしている人は食べるために
                      移動して行く・・・
                      
                      森が消える=命が消える

        ③生き物が消える・・・お金になる毛皮などを取りすぎて、動物が
                     いなくなる。
                     ラッコから毛皮がとれ、ラッコがいなくなり
                     海にはうにが増えすぎて、海草を食べつくす
                     海には生き物が住めなくなる
                     そして、うにまで消える
                     これを「キーストーン」と言う

        ④土地が荒れる・・・ 作物ができず 食べ物がなくなっていく
        ⑤食べ物が足りない 食べ物が足りなくなり 世界の子ども達が
                      5人に一人が亡くなっている現実です

        ⑥きれいな水が飲めない
                     トイレがない生活のため、川などに
                     汚水が流れこみ
                     ソマリアなどでは、泥水を飲み
                     下痢をおこし、老人や子ども達など
                     免疫力のない人たちが病気になっていく

        ⑦戦争がおこる・・・・なんの利益もない戦争によって、心に傷
                     ずっと残る

        ⑧難民がうまれる・・戦争がおき、生きて行けずに、他の地に
                    移る
                    移った土地で、また 戦争がおきる繰り返し
                    また自然災害などは「環境難民」という

        ⑨子どもが働かされている
                    生きていくために子ども達が勉強が
                    できずに働いている
                    世界に子どもの兵士が25万人いる。
                    
                    6歳の男の子は 木炭を袋に詰める
                    仕事を毎日12時間しているという。
                    同じ姿勢でいるために身体を
                    悪くする子が多いと・・。   
           
                    子どもは世界の宝  大事にしたいですね♪
                    学校が欲しいと、話しているそうです
                    知識はとても大切 生きて行く知恵を
                    見つけます
                    
        ⑩お金持ちと貧しい人の差が広がっている

                   いまはお金が一番で命が2番目になっている
                   世の中
                   
                   命が 一番 大切な事を、伝えていけると
                   いいですね♪


    「 もったいないばあさん」・・・できることを、やらないなんて「もったいない」

                      たった一度の人生

                     今できることを小さな事から

                   コツコツ  目には 見えないけれど コツコツ

                未来の子ども達の
              
                       笑顔  の ため ・・・・ にね♪


  今回コメントを頂いためめさんより
 
  私の心にあった、引き出しが開く事ができました。

  そして心に温かい者がはしり ここに

  紹介させて頂きますね♪

  「伝説のスピーチ」   セヴァン・スズキ
                まだ13歳の女の子です

  You tuve   Uチュウブで検索
  または セヴァン・スズキで検索してみてね♪

  <めめさん ありがとうございました~♪                                                                                                                                                                                  


函館にある、香雪園で カメラを 向けたら、ポーズを
   
    とってくれました、(昨年春に撮った写真です)

      お茶目な リスさんです、

       公園の紅葉は隠れ名所です、赤、黄、オレンジ、緑の

         コントラストが美しく、お散歩コースに おすすめ♪

画像










  
     

                    


          
                        
        


  

  

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

2008年10月10日 17:55
「もったいない、ばあさん」のお話
全てに納得!
何か出来る事から一人一人が始めなければ!
アフリカなどの紛争地域。
戦費を農地などの改良などに使っていれば
子供を誘拐して戦争要員にしている現実。
その武器を作って売って儲けている国。
考えさせられます。。。

>函館にある、香雪園で
木漏れ日とリス。
北海道は、いいなぁ~♪
私は、列車から見る大沼公園が大好きです。
2008年10月10日 18:16
素晴らしいお祭りですね。
そうした催しに積極的に参加される事はとても
大事なことであり、素晴らしいことだと思います。
講演のレポート・・・有り難う。
とても勉強になりました。
これを機会に私達が身近に出来る事を考えて
行きたいですね。
リスは蝦夷リスですね、可愛いですね。
森林開発で彼らや熊の餌が年々減少傾向にあ
る様です。人間の食料問題だけではありません。地球全体の飢餓が迫っています、悲しい
ことですネ
2008年10月10日 20:30
とても大事なお話し、その通りですね。
未来のことを考えずに、目先の利益を追求してしまう人がいるからでしょう。
もっと世界規模での知識の普及と教育が大切と痛感しました。
自分に出来る範囲で「もったいない」を実戦していきたいと思います。

リスちゃん、可愛い
絵本の1ページのようです。
人間が彼等の棲みかを奪わないよう気をつけなくっちゃ

2008年10月10日 22:22
今晩は♪
ボランティアのお仕事、お疲れ様でした。
真珠さんのお話、
沢山の方に聞いて欲しいですね。
こんなに豊かな生活をしている日本人。
その一方では、食べるものもなく
綺麗な飲み水も飲むことが出来ない人が
沢山いるんですよね。
このことは、うちの子供にも
話したことがあります。
世界中の子どもたちが笑顔で
暮らせるように、何か出来ることを
したいですね。
ペットボトルのキャップを集めると
ワクチンを送れるとのことで、
うちの子も集めてます。
リスがとっても可愛いですね~
メルヘンの世界みたいです。
光がとっても綺麗です。(^-^*)♪
チャーミーおばさん
2008年10月11日 09:05
☆ヘトヘトさん

おはようございます♪
コメントありがとうございます。
今回は素晴らしい話を聞けて私自身もとっても
勉強になりました。テレビのCMで
「1日一膳」とながれ,たしか、競艇のCM
私は子ども達に「世界でご飯が食べれない子
がたくさんいるから、今日からご飯は
皆一膳だけにしましょう」と・・・・
それは1日一回良い事をしましょうの意味
こんな母なんです~おかしくって
心の中ででっかい声で笑ってしまいました☆
物があふれてる時代 
こころを大事にしたいですね♪
チャーミーおばさん
2008年10月11日 09:16
☆はまやんさん
おはようございます♪
いつも暖かなコメントありがとう
ございます。きっかけは世界の料理が作れて
食べれちゃうに誘われて~参加しました
料理が大好きで男の子2人の食事は
とにかく量との戦い。いろいろ工夫して
作った事がなつかしいですね・
本当に母に似ず、大きくなってくれました。
真珠まり子さんの歯切れの良い声と
わかりやすい話の展開のメモも進みました
子ども達に伝えたい事
今生きている 大人たちが大切な事を
さりげなく、伝えていけるといいですね♪

チャーミーおばさん
2008年10月11日 09:26
☆shizumineさん
おはようございます♪
コメントありがとうございます。
「もったいない ばあさん」の話は
小さな子ども達にも、わかるように
絵本もあって、毎日の暮らしの中で
取り入れれたら 素敵な事ですね
以前「がばい ばあちゃん」の話も
古き良き日本の母って感じで
暖かいものがありましたね。
これからの人はきっともっと
素朴に質素に生きれたら良いです~
なんて思う私です~♪
チャーミーおばさん
2008年10月11日 09:44
☆Minnieさん
おはようございます。
いつもコメントありがとう(^ ^)
楽しい話で私も役に立ちました。
お料理のエピソード聞いてくださいね。
小さかった子ども達にさんまを三枚に
おろして砂糖醤油に漬け込み「さんまの
蒲焼」これを母は「うなぎの蒲焼」と
偽り食べさせていました。
「おいしい おいしい」と喜ぶ笑顔
でも大きくなり、正しい事を教えないと。
二人に本物の「うなぎの蒲焼」を食べて
貰いました~子どもは平気な顔で
母の作ったさんまがすき~と
言ってくれた事はとっても、嬉しかったの~♪
母の小さな小さな喜びになっています。
ペットボトルの蓋も役に立つのね
集めましょう。できることからね
ありがとう♪
リス 可愛いいです とっても♪
2008年10月11日 11:34
写真の公園…お散歩コースに素敵そう。
リスさんまでポーズをとって。。
のどかな写真ですね☆
2008年10月11日 15:02
 真珠 まり子さんって絵本作家さんなんですね。どんな絵本を書かれているんでしょうか?
地球があぶないんですね。今は京都議定書など
に、もとずいていろんな取り組みをしてますが
どうなるんでしょうね。企業のcmではエコって
言葉を頻回に聞くのも今日この頃ですよね。
自分にできることを、考えなくっちゃ~~。
最後のリスさん、とってもかわいい!!
素敵なショットで撮れましたね~~~。
2008年10月12日 00:32
リスちゃん カワイクポーズしていますね。
素晴らしいイベントの地球まつり、お疲れさま~(*^_^*)
講演のレポもじっくり読みました。改めて考えさせられますね、ありがとう。
セヴァン・ スズキの伝説のスピーチももう15年以上前になりますね。今はTouTubeで見ることが出来るので子どもと一緒に見ることがあります。
チャーミーおばさん
2008年10月12日 18:26
☆bettyさん
コメントありがとうございます~♪
家から車で10分ほどの公園
以前は個人の庭、今は函館市が
管理して、見晴らし公園とも言います。
最近観光客も訪れる隠れスポット
リスさんはずっと私とパパさんの後を
ついて来て、可愛かったです。
カメラを向けるとこんなポーズを
とってくれてびっくり!
こんな自然がずっと守っていければ
嬉しいですね♪

チャーミーおばさん
2008年10月12日 18:35
☆hiroponnさん
こんばんは~♪
真珠まりこさん全国を回っている
絵本作家で「もったいない、ばあさん」
の絵本書いています。
とってもわかりやすい、物を大切に
する心を育てる、「かるた」が
ありました、子どもにさりげなく
伝える事ができるので、私も
ほしいです~♪
本当に可愛いリスさんできっとえさを
欲しかったのでしょうね
このポーズの後、餌をあげた人の後を
また、付いて行きました。
考え深いものがありました。
自然を大事にしたいですね♪
2008年10月13日 09:59
おはようございます。
私のブログにコメントのあった、リスさんですね^^♪いつまでも、森の動物が静かに暮らせる地球であって欲しいですね。そのためにも、自分でできることから始めようと思います^^
チャーミーおばさん
2008年10月13日 11:06
☆めめさん
いつも暖かいコメントありがとう
ございま~す♪
<セヴァン・スズキ>・・???
さっそく「YOU tuve] 見ました。
見てびっくり、TVでみてから
この女の子の名前がわからず、心に
残っていました。
めめさんありがとう嬉しかったです
夕べは何度も聞いていました。
親子で見ることって素敵な事ですね♪
今回、衝撃的な再会をめめさんに
教えてもらったのでブログに
加えました。見てもらえると
嬉しいです~ね
できることから、がんばりましょうね
ファイト~~オッー!(^ー'*)

2008年10月13日 21:15
チャーミーさん、大切なお話のシェアをありがとうございました。
”伝説のスピーチ”・・私も何ヶ月か前に見ました。。

私たちが変わっていくこと、、大切な思いや優しさを、、強さを取り戻して行く事から始めていかなければ、やはり何も変わっていかないのだと感じました。。
日々の生活の中で、こつこつと実践をしていますが、なかなかすぐには変われないです。。
でも、この人生の終わる時、、どれだけ自分が成長できているのか・・自分自身の中に答えはでるのでしょうね。。
先日はメッセージのお返事をありがとうございました。また写真をアップしていきますので、”必要な時や気になるクリスタルがあったら”、声をかけて下さいね~。
2008年10月14日 12:59
こんにちは(*^_^*)
 ボランティア、お疲れ様でした。
とても素敵な講演ですね。本当に自分にできることを一つでも二つでもいいから、始めたいと思います。利便性ばかりを追求するあまりに何か大切なものが失われていくような不安を感じてしまいます。私のできることって何だろう?考えました。なるべく旬の野菜を食べる。できれば、自給自足を目指して。生ゴミも堆肥に変えて再生する。うん、私には、私にできることがある!頑張ろう(^o^)/
チャーミーおばさん
2008年10月14日 19:12
☆湖のほとりさん♪
同じリスでしたね~☆
この様な話はついつい忘れがちに・・・
私も少しづつ、実践しようと、
やっていますが、なかなか続かずに
今は重曹使って食器を洗ったり
お掃除したりしてました。
大事な地球を皆でできることから
ですね~♪
チャーミーおばさん
2008年10月14日 19:19
☆まゆさん♪
コメントありがとうございます。
とっても解り易い話でペンが
すらすらと進んで こうして
のせる事ができました。
アロマでお掃除や身体に優しい
生活品など、どんどん広がって行くと
いいですね~先日もハーブせっけん
たくさんの人が作って帰りました。
お互いに、地球の未来のため
できることから進んで生きましょうね
クリスタルよろしくお願いしますね♪
チャーミーおばさん
2008年10月14日 20:51
☆めいさ~ん
観月会おつかれ様でした♪
気持ちがゆったりとするような素敵な
会なんですね~♪
そうなんです、物が豊かになり
うれしい反面、反比例するように
心がどこかに置き去りになって
いるような気がしたりしますね
めいさんと同じです
私もお掃除に重曹使ったり、
ちーとだけ「どらえもん募金」
世界の子どもにワクチンを・・・
毎月電話をかけるだけで世界の
子どもが救われます。1回300円
かけ忘れもありますが、
何か嬉しい事があったときの
「喜捨箱」のつもりでしています。
未来の子ども達のために
ファイト~~~ですね♪

この記事へのトラックバック